安岡正篤一日一言f 1月22日 



JUGEMテーマ:日記・一般

 

安岡正篤一日一言f 1月22日 人物の見分け方(1)




「大事・難事には担当を看る。


逆境・順境には襟度(きんど)を看る。


臨喜・臨怒には涵養(かんよう)を看る。


群行・群止には識見を看る」

これは呂新吾の呻吟語に出てくる言葉であるが、


大事難事がおこったときは、人の担当力を


看るだけではなく、自分自身がどう対処し得るかと


内省する意味がある。逆境順境に襟度を看るは、


襟は心であり、度は度量である。








*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右

 




人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM