安岡正篤一日一言s 12月17日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言s 12月17日 時 務



事務のほうは基礎さえあれば、多分に機械的に


済むことであるが、時務のほうは、時という


文字が示す通り、その時・その場・その問題に対して、


その人間がいかに為(な)すべきかという活きた問題だから、


どうしてもその根本にその人の教養、信念、識見、


器量というものが大切になってくる。教養や識見が


なければ真実は見抜けない。それには多くの学問を


学ばなくてはならない。







*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右
 

 

 




人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM