<< 安岡正篤一日一言ss 7月13日 | main | 2018年07月13日のつぶやき >>

安岡正篤一日一言ss 7月14日



JUGEMテーマ:日記・一般

 

安岡正篤一日一言ss 7月14日 利の客



史記の中に「利は智をして昏からしむ」と書いている。


人間は利益ばかり追求していると、頭が悪くなるというのである。


物事の理がわからなくなって、思いがけない恨みを招いたりする。


論語に「利を以って行えば恨み多し」と出ているが、経済と


いうものは本来、矛盾衝突を内包するから、利害による恨みが出やすい。








*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右
 

 

『歌麿・深川の雪』岡田美術館

 

 




スポンサーサイト

  • 2018.07.16 Monday
  • -
  • 00:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM