<< 2018年08月04日のつぶやき | main | カタログギフト 出産祝い ハーモニックがいいね >>

安岡正篤一日一言ss 8月5日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言ss 8月5日 木鶏(1)




紀?子(きせいし)、王のために闘鶏(とうけい)を養う。

十日にして、問う、「鶏すでにするか」。

曰く,「いまだし。まさに虚?(きょうきょう)にして気を恃(たの)む」。

十日にしてまた問う。

曰く、「いまだし。なお嚮景(きょうえい)に応ず」。

十日にしてまた問う。

曰く、「いまだし。なお疾視(しっし)して気を盛んにす」。

十日にしてまた問う。

曰く、「幾(ちか)し。鶏、鳴くものありといえども、すでに変ずることなし。

これを望むに木鶏に似たり。その徳全(まった)し。

異鶏(いけい)あえて応ずるものなく、返り去らん」。




前人未踏の記録を達成した大横綱・双葉山が
六十九連勝した後、七十戦目についに敗れ、

その後立て続けに連敗したことがありました。

寡黙で有名であった双葉山がそのとき発したのが、
『われ、いまだ木鶏たりえず』の言葉でした。

http://www.geocities.jp/tsuzanweb/matsuo-25.htm

⇒ 双葉山の名言、「我はまだ木鶏たりえず」


●木鶏(もっけい)

木鶏とは、荘子(達生篇)に収められている故事に由来する言葉で、
木彫りの鶏のように全く動じない闘鶏における最強の状態をさす。









*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右

 

双葉山の名言、「我はまだ木鶏たりえず」Googlemap・久米島・はての浜(沖縄県)

 




スポンサーサイト

  • 2018.10.21 Sunday
  • -
  • 06:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM