<< 2018年08月06日のつぶやき | main | 2018年08月09日のつぶやき >>

安岡正篤一日一言ss 8月9日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言ss 8月9日 木の五衰



「木の五衰」ということがある。「木の五衰」の一つは


「懐の蒸れ」。枝葉が茂ることだ。枝葉が茂ると風通しが


悪くなる。そうすると、そのために気が弱る。弱るから、


どうしても根が「裾上がり」つまり根が浅くなってくる。


根が上がってくる。そうすると生長が止まる、伸びなくなる。


頭(梢)から枯れてくる。これを「末枯れ」という。


末(うら)というのは梢(木末)という意味だ。梢が枯れて


くると「末止まり」生長が止まる。その頃から、いろいろの


害虫がつく。「虫食い」。









*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右

 

Googlemap・数方庭祭(忌宮神社)下関市

 




スポンサーサイト

  • 2018.10.21 Sunday
  • -
  • 05:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM