<< 2018年08月11日のつぶやき | main | 2018年08月12日のつぶやき >>

安岡正篤一日一言ss 8月12日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言ss 8月12日 親子の道



人倫の根本が親子の道に在るということは言うまでもない。


随って子の親に対する孝心は、人類社会を維持し発達せしめる


一番尊いはたらきである。


在る時は在りのすさびに憎いこともあろう。無くてぞ人の


恋しきは人情の機微である。父母に死に別れて、却って切に


父母の温容を憶い、慈音を偲び、生前の趣味や理想を考え、


敬慕の情をいや増すと共に、平生みずから父母に何の報ゆる


所もなかったことや、今も尚お父母の期待に一向添い得ぬ


身の不肖をば恥じ懼れ、せめてもの心ばかりの供物を霊前に


捧げ、或いは懺悔の誠を致し、或は将来の発奮努力を誓う、


茲に家庭祭祀の根本義がある。









*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右
 

 

万年池東コース(山口県)

 




スポンサーサイト

  • 2018.08.17 Friday
  • -
  • 06:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM