<< 2018年09月09日のつぶやき | main | 2018年09月11日のつぶやき >>

安岡正篤一日一言ss 9月11日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言ss 9月11日 楽しむ




『論語』に曰く

「之(これ)を知る者は、

 之を好む者に如(し)かず。

 之を楽しむ者に如かず」

と。


知ることは本来余り価値がない。


これに対して、好むことは対象を自分の情緒の中に


入れることであって、身になる。


更(さら)に深く理性や潜在意識の働きが加わると、


これを楽しむという。全ては楽しむという境地に到って、


初めて渾然(こんぜん)として具体化してくる。


つまり人間そのもの、生活そのもの、


行動そのものになるからだ。学問もこの境地に達して


こそ本物である。







*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右

 

 




スポンサーサイト

  • 2018.09.19 Wednesday
  • -
  • 06:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM