<< 2018年09月12日のつぶやき | main | 2018年09月13日のつぶやき >>

安岡正篤一日一言ss 9月13日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言ss 9月13日 至誠



曽国藩(そうこくはん)は確かに支那史上に於(おい)て
稀(まれ)に見る偉人である。

私は常に、我々が偉人と仰(あお)ぐ人になくて叶(かな)わぬものは
至醇(しじゅん)の情緒─至誠であることを確信している。

これは独り偉人のみではない。
いやしくも人である以上なくてはならないものであるから、
まして偉人と仰がれるべき人にはなおさらである。

この至醇の情緒、至誠の人格において、
何よりも先(ま)ず彼は不滅の光を放っている。

若し彼を哲人政治家と呼ばないならば、
古今東西の史上どこにももはや哲人政治家は
発見されないであろう。

彼の様な尊い風格を持つ者を先史に求むれば、
蜀(しょく)の諸葛亮(しょかつりょう)、
宋の司馬光(しばこう)、元の耶律楚材(やりつそざい)等が
まさにその人々である。

彼は此等(これら)の人々に比して決して勝るとも劣らぬ偉人である。
その生涯は敬虔(けいけん)な真理の使徒である、
その後半生は一身を以(もっ)て内乱の鎮圧に捧(ささ)げたのであった。








*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右
 

 

 

 




スポンサーサイト

  • 2018.11.22 Thursday
  • -
  • 05:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM