<< 2019年01月12日のつぶやき | main | 2019年01月13日のつぶやき >>

安岡正篤一日一言t 1月13日



JUGEMテーマ:日々のくらし

 

安岡正篤一日一言t 1月13日 大努力(2)



秀れた者となるためには、


ひとの数倍の努力と苦労をしなければならない。


人の寝るところは半分にし、人の食うところは半分にしても


努力するところは人の十倍も二十倍もやるだけの


元気がなければならぬ。


二十歳前後や三十歳前後は、


いくら力(つと)めても疲労するものではない。


心身ともに旺盛な時である。


まかり間違って病気になったり死んだりすれば、


その時は天命と諦めるのである。


学徒が学問のために死ぬのは本望ではないか。










*安岡 正篤 おすすめの本(名言集):一日一言


六中観 [正篤 ]

忙中 閑有り。 苦中 楽有り。
死中 活有り。 壺中 天有り。
意中 人有り。 腹中 書有り。

甲寅正月 無以会同人 敬しんで呈す
亀井老契 座右

 

口臭が消えた!なたまめ茶ランキング

 




スポンサーサイト

  • 2019.03.25 Monday
  • -
  • 04:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM