<< NHK大河で西郷頼母を演じる西田敏行さん | main | 電気料金の計算方法 >>

TVドラマ『ハンチョウ』の原作は今野敏さん



JUGEMテーマ:今日のキーワード
 
ドラマ『ハンチョウ』の原作となるのが、
1988年に発刊された『東京ベイエリア分署』から累計100万部を数える“安積班シリーズ”。


東京湾臨海警察署を舞台とした「東京ベイエリア分署シリーズ」から、
渋谷区の神南署で活躍する「神南署シリーズ」、さらに東京湾臨海署へと
再移動となり展開し現在も続く、息の長い人気警察小説です。


強行犯係の班長・安積剛志警部補と彼の部下たちが、チームワークを活かして
様々な都市型犯罪を追う姿と、ときには人間としての刑事、
一人ひとりのドラマをリアルに描き出したストーリは、
老若男女を問わず多くの読者から高い支持を得ています。



今野敏さん
1955年北海道生まれ。上智大学在学中の78年に
『怪物が街にやってくる』で問題小説新人賞を受賞し文壇デビュー。

06年『隠蔽捜査』で「吉川英治文学新人賞」を、08年『果断 隠蔽捜査2』で
「山本周五郎賞」、「日本推理作家協会賞」を受賞。

【送料無料】神南署安積班 [ 今野敏 ]

【送料無料】神南署安積班 [ 今野敏 ]
価格:672円(税込、送料別)



TVドラマ『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』の原作小説、『烈日』



スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • -
  • 06:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気の通販情報



メルセデス・ベンツの中古車検索 ANAの株主優待券の使い方無添加 歯磨き粉


selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM